代表ブログ

リアルな つながり なら年賀状!?

今年も残すところあと1週間

今日は、12月の最終の日曜日

毎年この日曜日、東野家では「年賀状」作りが

年末の “あるある” な風景です (^^)

{70F0055F-ED6B-40D4-B74D-21D31EFF78AF}

うちでは 家族用、母用、長女用、と

3パターンの柄を作るのが

私の年末の役目なのであります f^_^;

{AEE058DB-F55A-48B0-85E2-3B81A5CA5B0B}

さてさて、

毎年、この年賀状作りの時期になると決まって
「年賀状って いつまで続けるんやろぅ?」と、
ふと思ってしまうことがあります。。
携帯やSNSもあるし、連絡に困ることは無い。
実際、12/31大晦日にSNSのやりとりがあれば
翌日に年賀状が来ても《年賀状》の意義が、
あまり感じられなくなってきたのでは。
..じゃぁ もう《年賀状》は要らないのか?
と 改めて自問自答してみる。。
《年賀状》の数は毎年確実に減ってはいるけど
《それを》楽しみに待っててくれる人、
《それ》だけで 毎年ずっとつながっている人、
が いることは確か。
逆に、そういう人達はSNSではなくて、
《年賀状》で しか つながることは出来ない。
だから、私個人的には、そういう相手がいる
間は、止めることはしないし、これからも
ずっと続けていきたい、と改めて思うのです。
また、
実際、SNSより《年賀状》の方が、
相手をよりリアルなつながり として
感じるのではないか と個人的に思うのですが、
( 私の感覚が時代遅れなんですかね (^-^; )
皆さんは、どう感じられますか?
そんなこんなで、
 私の結論!
《年賀状》は 大事!
 これからの時代、
 SNSも もちろん大事!
というわけで、《年賀状》も SNS も
手を緩めずに バンバン発信していきます!!
これまでのつながりに感謝して。。
これからのつながりに期待して。。
それでは、
次回をお楽しみに。。
>> 記事一覧に戻る
ページトップへ