事例紹介

クレームを逆手に取った収益提案

「太陽光発電により家賃プラス年間160万円の売電の収益を得ることに」

工場を賃貸しているオーナー様から相談を受けました。「工場を貸している社長から夏になると温度が上がり過ぎてエアコンが効かない、それと雨の日は雨音がうるさすぎるから、なんとかして欲しい」とその社長から散々なクレームを受けて困っているご様子でした。

クレーム対策として弊社からの提案は「太陽光発電」

太陽光発電は熱を遮断する効果があり、同時に雨音も遮る事も出来ます。
更に、太陽光発電を売電する事で家賃とは別の収益を得ようと図りました。

家賃プラス年間160万円の収入を得る

実際にこちらのオーナー様は、発電した電気を売電する事で、家賃プラス年間160万円の収入を得るようになりました。
「まさかクレームがお金に変わるとは」と、不思議な体験が同時に喜びに変わりました。


築40年の戸建てオーナー様の場合

古い居宅が・・・
賃貸マンションの収益物件に!

「古い居宅を収益物件にしたい」

築40年になる戸建てにお住まいのオーナー様から建て替えの相談を受けました。「今住んでいる家を建て替えたい。なんとか収益物件に出来ませんか?」と、今後はご自身の土地を活用し、資産を作っていきたいとお考えでした。

その物件の調べてみると駅から3分と立地は最高の条件でした。近隣住民様にヒアリングすると「昔から医療施設が近くになくて困っている」と話していました。

弊社が出した活用プラン

そこで弊社が出したプランは、1階・2階はテナント向けに。3階・4階・賃貸マンションの収益物件を提案。5階には居宅スペースを設けオーナー様のご自宅にしました。テナントとして1階に薬局・2階には医療施設の誘致が決定。

収益物件として見事に成功。

オーナー様の予想を超える収益物件となりました。


生産緑地の活用事例

<課題>

▶施主(地主)様の高齢化

▶耕作終了による地域周辺への悪影響

▶営農中止後の収入確保

▶担保不足による融資の問題

▶隣地(親族土地)と協同開発の問題

<現在>

▶フィットネスクラブの誘致

▶安定した収益(返済、税金、生活費)


資産の組換え ▶ 新規取得事例

<課題>

▶月極駐車場の不採算

▶高額な固定資産税(商業地域の為)

▶退職後の収入不足(当時:退職2年前)

<現在>

▶1F:美容室の誘致、2-4F:共同住宅

▶安定した収益(返済、税金、生活費)

【コインパーキングの活用事例】

<課題>

・売上の減少
・高額な固定資産税(商業地域の為)
・活用したいが建築資金が無い

<現在>

・借地にて
・金融機関を誘致
・安定した収益(税金•生活費)