代表ブログ

ただ ただ 興奮!感動!(≧∇≦)

{2DCD928E-CD01-47A0-AC43-722AFA9E7D31}
全米JAZZチャート No.1の『SPARK』を
携えて、上原ひろみ が最強トリオで
待望の Japan tour!
アルバムが発売日された2月から
ずーーーっと楽しみにしてた彼女の公演
先週、やっと、大阪 フェスティバルホールで
観て、体感して、来ました!
それで、取れたチケットは コレ↓
{1E0320C6-D4A1-4115-A609-CC26117829AD}
「それなりに前の方かな..」ぐらいに思ってて
 実際に見えた景色が コレ↓
{7A2CCA68-C754-4792-8825-535B028400EA}

「お〜、バリ 近いッ!」 

  しかも、
「見える角度も良いッ!」
 そりゃ、もう、開演前から、
“ わくわくが止まりまへん ”
 の心境です (^◇^)
 そして、時間どうりに開演。
1曲目にして、なんと のっけから
アルバムのタイトル曲 『SPARK』!
会場のテンションも、いきなりMAX!
ここで、彼女以外のメンバーを紹介します。
【ドラム】サイモン フィリップス
今回 特に行きたかった理由のひとつが、
彼が今回のバンドのドラマーだから。
かつて彼は、僕が学生時代から愛してやまない
ロックバンド「TOTO」のドラマーだった
時期があり、その当時から抜群に巧かったが、
事情があり「TOTO」を去ってしまった。。
今から思えば、彼が本当にやりたかったのは
「ロック」ではなく「JAZZ」だったんだな。
とにかく、彼のドラムさばきを久しぶりに
見たいのもあり今回はどうしても行きたかった
のである (>_<)
【ベース】アドリアン・フェロー
本来であれば、正式メンバーである
アンソニー・ジャクソンが 来日するはず
だったが急病の為に来日を断念。代理として
アドリアンが加入することになったが、
全く問題無いどころか、アンソニーとは
また違った彼らしい演奏で魅了してくれた。
はっきり言えることは、
とにかく、3人とも《超絶技巧》!
巧すぎ、凄すぎ、です!!
その日の奏者のアドリブでしか生まれない
サウンド と グルーヴ .. ♬
CDの音源からは 想像もつかないほどの 
躍動感溢れる 圧倒的な
パフォーマンス!!
最初から最後のアンコールまで、
 ただただ 興奮!感動!(≧∇≦)
 もぉ 最高〜でしたッ(^O^)/
{043432CE-7C0B-421F-8257-3B7281A6FEA1}
改めて、当日の【セットリスト】の紹介を。。
1. SPARK
2. PLAYER
3. TAKE ME AWAY
4. INDULGENCE
5. DILEMMA
6. WHAT WILL BE,WILL BE
7. WONDERLAND
8. LABYRINTH
9. WAKE UP AND DREAM
10. IN A TRANCE
アンコール
11. ALL’S WELL
2曲目、8曲目は以前のアルバムから
それ以外は 今回のアルバム曲でした (^^)
{286360CA-10B9-4F04-AF84-EFA4430FB2C7}

※ この写真は当日の公演終了後の会場風景です

   写真では確認できませんが、僕も写真の
   右端辺りギリギリ入ってるハズなんですが..
    (^o^;)
最後に、
「上原ひろみ ザ トリオ」の素晴らしさを
知ってもらう為に、ツアー初日の紹介映像が
ありますので良かったら見て下さいね (^^)
それでは、
次回もお楽しみに 。。
>> 記事一覧に戻る
ページトップへ