代表ブログ

「基準地価」発表!今年の特徴は?..

【「基準地価」発表!今年の特徴は?.. 】

昨日、今年の「基準地価」が発表されましたね。

ところで、「基準地価」とは?
都道府県が毎年7月1日時点で調べる土地1平方メートルあたりの価格のことで「公示地価」と並び、土地取引の目安となるものですv

新聞などの見出しでは
〜 27年ぶり全国平均上昇!〜と謳っていますが、
あくまで全国平均であることに注意ですね。
また 今年の特徴として「二極化」がさらに大きくなっている事にも要注意です。
インバウンド(訪日客)で賑わう観光地や再開発が進んでいる都市部では[上昇]し、それとは逆に、地方の高齢化が進む過疎地域などでは[下落]に歯止めがかからないという 地価の「二極化」。これを踏まえた上での資産活用が 今後の課題となってくるでしょう。

JIJI.COM
 国土交通省は18日、2018年の基準地価(7月1日時点)を発表した。住宅地や商業地、工業地など全用途の全国平均が前年から0.1%上昇し、バブル期の1991年以来27年ぶりにプラスに転じた。東京、大阪…
>> 記事一覧に戻る
ページトップへ