代表ブログ

「警報」は予報ではなく、そこにある危険です!

【「警報」は予報ではなく、そこにある危険です!】

大雨が 続いてますが、皆さんの方は大丈夫ですか?
こちら #東大阪 もなかなかの雨量となっています(>_<)
話によると #警報 というのは、天気予報みたいに”今から〇〇になりますよ”という予報[未来]ではなくて、警報が発令された時点[既に過去]で”(既に)〇〇㍉の雨量”ということなので、警報発令時には既に[危険な状態にある]ということなのです!
恐怖心を煽るつもりは有りませんが、既に起きている事実[警報]に関心をもって、直ぐに避難できる体制が必要かと思われます。
お互い気をつけていきましょう。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
>> 記事一覧に戻る
ページトップへ