代表ブログ

【 資格は”使えて”こそ意味が有る!】

こんばんは、

大家コンサルタントのガッシーこと東野です^ ^

仕事がら、相続に関する資格も持っているわけですが、
ふとした瞬間に、

「その資格 ちゃんと”使えてる”のか?」

「その資格 “誰”の役に立っているのか?」

と、自問自答することがありました。

そんな時に、とあるセミナーで、
《 オーナーの為に 実務で使う為の講座 》
が有るのを知り、先日 受講してきましたv

『不動産投資・賃貸経営の成功戦略』
の著書でもある 豊田剛士先生の
《 相続対策コンサルタント養成講座 》です。

講座の主旨として、相続コンサルタントとして
オーナー様の財産を守るためには、相続の知識だけ
ではなく、財務分析、投資効率を読み解く力が必要!
であることをしっかり叩き込まれました。

実質6日間にわたる講座でしたが、
しっかりとコンサルスキルを身に付けるため、一方向
的な受け身の講義ではなく、実際のコンサル業務を
想定して、コンサル業務のひとつひとつの事例を
ワーク(演習)で体感しながら進んでいくので、
非常に納得感のある講座でしたv

これまでもオーナーさんに相続相談にいろいろと
対応してきましたが、この講座でさらにパワーアップ
したコンサルティングが出来るようになり、
さらに自信も付きましたv

相続にお悩みの方がおられましたら、
何でも相談してほしいなと思います🤗

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:画面
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内
>> 記事一覧に戻る
ページトップへ