代表ブログ

【 僕の本棚に 同じ本が3冊ある理由 】

こんばんは、

大家コンサルタントのガッシーです^ ^

僕は、仕事がら本は たくさん読みます。

そして気に入った本は 必ず2冊買います。
(半年に1~2回程度かな..)

1冊は 常に手に届く距離で何度も読むための本、
もう1冊は著者へのリスペクトを込めて
保存用として. .

そして、読めば読むほどに気に入った本
(年に1~2回位ですが..) については、
さらにもう一冊買います。

それは、自分用ではなく、プレゼント用に です。

友達や仕事関係など「コレ絶対読んで欲しいな」
と思う人に逢った時にプレゼントする為の本です。

で、先日、そんな貴重な本に出会いました。

『 いいね を購入につなげる短パン社長の稼ぎ方 』

短パン社長こと奥ノ谷圭祐氏の本ですv

※本の詳細はコチラ ↓
https://www.amazon.co.jp/…/ref=cm_sw_em_r_mt_awdo_2hm-DbWVQ…

SNSだけで5億円を売上げたアパレル会社の社長の
実話ですが、非常に興味深い内容でした。

"SNSで売る"というと、買って欲しい気持ちが前に
出るので、つい《売り込み》をやってしまいがち。
そうではなくて、お客さんとの「関係性づくり」が
先で、売るのはその後にするべき。

しかしながら「関係性づくり」は時間と愛情をもって
地道にやっていくしかないんですよ、と。

これからは、
どんなビジネスでも この考え方が重要になることは
間違いないだろうと僕は思います。
そういう意味において、ビジネスする人すべてに
この本を読んで欲しいな と思うわけです。

という訳で、僕の今イチバンお気に入り本は、
リスペクトと 誰かへのプレゼント用も含めて3冊
本棚に並んでいるんです🤗

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
>> 記事一覧に戻る
ページトップへ