代表ブログ

絶対に負けられない問題が、そこにはある! (*≧∀≦*)

慌ただしかった週末(息子の受験)も 嬉しい結果で
終えることができ、ホッとした夜。
今朝 忙しくて読めなかった朝刊を 今頃(夜に)
読んでいる。というのも、ネットで「センター
試験に日本史Aの問題に妖怪ウォッチが出た」
との記事で盛り上がっていたので。。
どんな問題だったのか探してみたが、
紙面の都合上、日本史Aの問題は載ってなかった。
残念さを残しながら試験問題を先へ読み進めると
見馴れた(あくまで僕にとって)地図に目が留まる↓
{7A6D3B4D-2A58-4389-8190-A62937010F29}
『ムムッ!』
目が留まったのは「地理B」の問題
今年の[地域調査]と呼ばれる分野からの出題が
何と、僕の生まれ故郷の【長崎県壱岐市】
だったのです!超ビックリ!(´⊙ω⊙`)
ビックリしながらも内心は..
『またマニアックな所 よう問題にして来よった
  なぁ。』と独りで嬉しがる自分 =(^.^)=
その一方で、二十数年間、自分も高校生として
臨んだ この試験(当時は“共通一次試験”と呼ば
れていました)で、その時は思った点数が取れず
悔しい思いをしたこと、を思い起こしていると
いつの間にか、その時の悔しさと『自分の
生まれた島についての問題が解けないわけが
ない!』という変な感情が相まって、

【 絶対に負けられない問題が、

  そこにはある!(*≧∀≦*) 】
 と、何か訳の分からん闘志がわき、その場で、
 ガチで、問題にチャレンジしました _φ(・_・
とは言うものの、さすがセンター試験。問題
も巧く作られていました。若干悩みつつも
7個の設問に10分くらいで回答。
「これ間違ってたら恥ずかしいな..」と
内心ドキドキしながらの答え合わせ.._φ(・_・
結果、
7問とも無事正解できました (^o^)v
『 あ〜 良かったぁ 』(シミジミ..)
あの時の悔しさも少しはリベンジできたかな。
息子と自分の受験
やっと今夜で終われます(^^)v

最後まで読んでいただきまして、

有り難うございました。

では、

また次回もお楽しみに。。

>> 記事一覧に戻る
ページトップへ