代表ブログ

書き損じた年賀状の活用法!(2)[ 〜裏ワザ 現金化 編〜 ]

東大阪の不動産コンサルタントの東野です。

「不動産」という仕事がら比較的大きな金額を

扱い管理することが多いのですが、お客様の

相談を受けながらいつも感じていることは、

大きな金額ばかりに気を取られ、身の回りの

小さな金額を疎かにすると資産は増えない」と

いうことです。聞き慣れた言葉にはなりますが

やはり、資産形成においても、

小さなコトからコツコツと!

なんです (^^)

例えば、書き損じた年賀状。もう使えないと

勝手にあきらめ 捨ててしまう人もいるのでは。

前回の「書き損じた年賀状(1)」にも書いた

ように郵便局に持って行けば、普通ハガキは

もちろん、切手やレターパックにも交換して

もらえますから持って行くべき、ですよね(^^)

さて ここからが、今回の本題です!

『切手やハガキは そんなに使わないから、

少しでも現金にしたい!』という方の為に、

①現金化する方法

②換金率の高い交換方法

ご紹介します。

①についてですが、どんなにキレイな切手や

ハガキでも《郵便局》では換金や買取りは

やっていないので《金券ショップ》で持参・

換金か《ネットオークション》での落札・

換金になりますが《オークション》は不慣れ

な人も多いかと思われるので《金券ショップ》

での換金をお薦めします(^^)

そして、②について『どうせ売るなら高く

売りたい!』と思うのは当然ですよね。そう

だとすると 金券ショップで換金率が高い

郵便商品は何だと思いますか?

ズバリ 切手シート なんです!

{A7068A95-36E9-408A-9FD6-81BE4225066B}

同じ切手でも「バラ」と「シート」(1シート

100枚)とでは、換金率で5%も違うこともある
ので、いくつかの《金券ショップ》に問合せを
して確認することをお薦めします \(^^)/

最後まで読んでいただきまして、

有り難うございました。

では、

また次回もお楽しみに。。

>> 記事一覧に戻る
ページトップへ